2011年02月02日

2011年はどんな年になるか

2010年は景気がゆるやかに回復した年だった
かと思います。

2011年もその傾向が続くでしょう。

いきなり増えても投資の機会がなくなるので
ゆるやかに回復するのがベストです。

2011年を過ぎると投資は難しくなるでしょう。

よいお年を。

posted by なわたろう at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産・REITの収入を増やす

不動産・REITの収入を増やしたいと思います。

2011年は、最低でも毎月1万円のレベルに。
そうなれば、安定します。

株・投資信託:毎月1万円〜
不動産・REIT:毎月1万円〜
ネットワーク:毎月1万円〜

早く達成したいです。

不動産・REITが4000円なので、これを増やし
たいと思っています。

コツコツと。

posted by なわたろう at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月5万円の不労所得がキー

毎月の不労所得がいくらあればよいでしょうか。

私は5万円が最初の一歩と思います。
3万円では少し物足りないでしょう。

5万円あれば、毎月そのお金で株が変えます。
数ヶ月我慢すれば、数十万円にもなります。

そうなれば、不労所得のみで投資ができるよう
になりますね。

5万円を目指しましょう。

posted by なわたろう at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労所得で不労所得を買う

不労所得で不労所得が買えるサイクルを早く
作りましょう。

労働所得からの支出がなくなれば、お金持ち
を加速させます。

月5万円くらいになれば、かなりの不労所得に
なります。

年間で、60万円相当の不労所得がさらに購入
できるのですから。

株で言うと、結構買えますね。

posted by なわたろう at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労所得の基本形(不動産、金融商品、ネット)

私の考える不労所得の基本形は、次の通りです。

・不動産
・金融商品
・ネット

これが、一番の不労所得だと思います。
誰にでもできます。

特にネットは、ブログを書けば広告収入になる
し、なんといっても無料です。

月3000円くらいまでは誰でも達成できるかと。

posted by なわたろう at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労所得で不動産を購入

不労所得で不動産を購入したいと思っています。
いずれ。。

ネットだけでは、不安定ですので。

やはり、不動産が一番安定しているので、最後
はここにたどりつくと思います。

多角経営が早くしたい。

コツコツと頑張りたいと思います。

posted by なわたろう at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三種の神器「株・投信、不動産、ネット」

私の考える資産運用の三種の神器です。

株・投信、不動産、ネットが三種の神器だと思います。
今の時代、これが定番です。

これをやる人とそうでない人では、10年いや20年後に
大きく人生が変わります。

特に今は個人が自立する時代ですから。
会社は面倒を見てくれません。

世の中に逆らわず、定番で資産を増やしましょう。

給与を使わず、上記の収入で買えれるようになれば、
加速度的に伸びます。

最初が大変ですが、コツコツとがんばりましょう。

posted by なわたろう at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21世紀型不労所得の増やし方

21世紀型の不労所得の増やし方は、以下だと思っています。

20世紀型と大きく異なるのは、ネットの普及です。
これによって、個人でビジネスが簡単にできるようになります。

給料収入から、資産を買うのが20世紀型に対して、21世紀は
ネット収入から資産を買い、給料には手をつけません。
もちろん、借金もしません。

これが21世紀型の不労所得の増やし方です。
ローリスクで、確実に増やしましょう。

十分なキャッシュができれば、不動産などの高価なものを
購入すればよいのです。

給料ではないので、リスクは当然低いです。

posted by なわたろう at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット収入で株・不動産を購入

資産運用の種銭ですが、ネット収入を得て、それを
充てたいと思っています。

そして、給与には手をつけません。
借金もしません。

これが理想です。

そのためには、今年と来年でそれなりにネット収入
を得られるようになりたいと思っています。

株・不動産の資金がそこで作れるようになれば、私
の理想系です。

posted by なわたろう at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月3万円の不労所得を得る

私の不労所得の柱は、現状以下になります。

・株/投資信託
・不動産/REIT
・ネットワーク

偏らないことが大事だと思います。

それぞれの毎月の収入が1万円を超えること
が当面の目標です。

そのためには、不動産/REITとネットワークが
あと6000円アップが必要です。

早ければ来年には達成できるかもしれません。

焦らずいきたいと思います。

posted by なわたろう at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分配金利回りランキング

SBI証券で扱っている投資信託の分配金利回りランキング




分配金利回りランキング
(2010年8月末時点)

利回り
順位
ファンド名
分配金
利回り
(%)
直近
分配金
(円)
8月末の基準価額(円)

1
フィデリティ−フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)
20.0%
100
6,009

2
三菱UFJ−ピムコ・グローバル・ハイイールド・ファンド(毎月分配型)
19.7%
100
6,076

3
損保ジャパン−損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
19.7%
220
13,383

4
日興−ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
19.5%
70
4,304

5
大和−グローバル・REITオープン(毎月分配型)(愛称:世界の街並み)
18.6%
60
3,881

6
大和住銀−通貨選択型エマージング・ボンド・ファンドブラジルレアル(毎月・・・
18.3%
160
10,501

7
国際−ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
18.3%
75
4,926

8
中央三井−PIMCO米国ハイイールド債券通貨選択型ファンド(ブラジル・・・
18.2%
150
9,917

9
MHAM−みずほUSハイイールドオープンBコース(為替ヘッジなし)
17.8%
100
6,737

10
フィデリティ−フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド
17.1%
85
5,961

11
日興−資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース
17.0%
120
8,474

12
HSBC−HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)
16.9%
120
8,526

13
DIAM−DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ(ブラジルレアル・・・
16.7%
150
10,061

14
岡三−ワールド・リート・セレクション(欧州)
16.2%
40
2,959

15
岡三−アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
16.0%
75
5,609

16
新光−高金利通貨ファンド
15.8%
85
6,460

17
大和住銀−短期豪ドル債オープン(毎月分配型)
15.8%
100
7,610

18
BNP−AAAソブリン・ファンド(愛称:トリプルアクセル)
15.4%
100
7,777

19
三菱UFJ−ブラデスコブラジル債券ファンド(分配重視型)
15.4%
140
10,888

20
三井住友−三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン(愛称:椰子・・・
15.3%
75
5,876

21
岡三−ワールド・リート・セレクション(米国)(愛称 十二絵巻)
15.1%
40
3,170

22
大和住銀−通貨選択型エマージング・ボンド・ファンドトルコリラコース(毎月)
15.1%
130
10,303

23
レッグ・メイソン−LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)
15.1%
120
9,515

24
野村−オーストラリア債券ファンド(愛称:毎月コアラ)
14.8%
100
8,130

25
ドイチェ−DWS ブラジルレアル債券ファンド(毎月分配型)
14.5%
130
10,758

26
野村−野村新興国債券投信Bコース(毎月分配型)
14.5%
100
8,281

27
ドイチェ−DWS通貨選択型エマージング・ソブリン・ボンド・ファンド レアル毎月
14.3%
120
10,097

28
大和住銀−通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド南アフリカランドコース・・・
14.2%
130
10,979

29
国際−新興国公社債オープン(通貨選択型)ブラジル・レアルコース
14.0%
120
10,320

30
新光−みずほハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)ブラジルレアルコース
13.9%
110
9,521

31
日興−財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型
13.8%
70
6,074

32
中央三井−PIMCO米国ハイイールド債券通貨選択型ファンド(豪ドルコース)
13.8%
110
9,560

33
HSBC−HSBC新興国現地通貨建債券オープン(毎月決算型)(エマボン・・・
13.7%
70
6,119

34
日興−資源ファンド(株式と通貨)南アフリカランド・コース
13.7%
100
8,776

35
大和−ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)
13.7%
120
10,537

36
MHAM−みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)
13.5%
100
8,895

37
日興−世界のサイフ
13.5%
60
5,347

38
パインブリッジ−パインブリッジ新成長国債券プラス(愛称:ブルーオーシャン)
13.3%
70
6,322

39
国際−アジア・パシフィック・ソブリン・オープン(毎月決算型)
13.3%
120
10,862

40
大和住銀−通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド豪ドルコース(毎月分・・・
13.2%
120
10,928

41
フィデリティ−フィデリティ・グローバル・ハイ・イールド・ファンド(毎月決算型)
13.1%
160
14,367

42
ニッセイ−ニッセイ/パトナム・毎月分配ユーロインカムオープン
12.9%
75
6,980

43
三菱UFJ−オーストラリア・リート・オープン(毎月決算型)
12.9%
40
3,723

44
ドイチェ−ドイチェ・グローバル好配当株式ファンド(毎月分配型)
12.7%
40
3,768

45
DIAM−DIAM高格付外債ファンド(愛称:トリプルエース)
12.7%
100
9,445

46
新光−みずほハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)ロシアルーブルコース
12.6%
95
9,014

47
三井住友−米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ヘッジ型)
12.5%
120
11,498

48
DIAM−DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ(南アフリカランド・・・
12.5%
120
10,863

49
新光−新光J−REITオープン
12.5%
60
5,766

50
DIAM−ワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)世界家主倶楽部
12.4%
35
3,380

51
三菱UFJ−ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド
12.4%
70
6,776

52
ドイチェ−DWS通貨選択型エマージング・ソブリン・ボンドファンド トルコリ・・・
12.4%
100
9,694

53
大和−J−REITオープン(毎月分配型)
12.3%
60
5,833

54
新生−エマージング・カレンシー・債券ファンド(毎月分配型)
12.3%
60
7,133

55
JPM-JPMグローバル債券3分散ファンド(毎月決算型)
12.3%
65
6,355

56
大和住銀−通貨選択型エマージング・ボンド・ファンドニュージーランドドル・・・
12.2%
110
10,821

57
DIAM−DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<豪ドルコース>
12.0%
110
10,013

58
三井住友−米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ノーヘッジ型)
11.9%
100
10,056

59
PCA−米国高利回り社債オープン
11.9%
50
5,043

60
ドイチェ−DWS通貨選択型エマージング・ソブリン・ボンド・ファンド ランド毎月
11.9%
100
10,097

61
日興−世界銀行債券ファンド(毎月分配型)(愛称:ワールドサポーター)
11.8%
60
6,094

62
安田−パン・パシフィック外国債券オープン
11.7%
80
8,183

63
三井住友−グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)
11.7%
40
4,098

64
住信−住信JREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)
11.7%
65
6,500

65
MHAM−MHAM USハイイールドファンド(毎月決算型)
11.7%
100
10,274

66
JPM−JPM新興国ソブリン・オープン
11.6%
65
6,718

67
新光−みずほハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)南アフリカランドコース
11.6%
95
9,853

68
岡三−新興国国債オープン(毎月決算型)愛称:アトラス
11.5%
60
6,245

69
MHAM−J−REITインデックスファンド(毎月決算型)(愛称:ビルオーナー)
11.5%
70
7,286

70
国際−新興国公社債オープン(通貨選択型)南アフリカ・ランドコース
11.4%
100
10,499

71
日興−世界の財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型
11.4%
50
5,270

72
PCA−PCA欧米高利回り社債オープン
11.4%
55
5,808

73
MHAM−豪ドル債券ファンド(毎月決算型)
11.2%
70
7,473

74
野村−野村新興国債券投信Aコース(毎月分配型)
11.2%
100
10,678

75
日興−資源ファンド(株式と通貨)オーストラリアドル・コース
11.2%
80
8,593

76
UBS−UBSグローバル公共公益債券ファンド ブラジルレアルコース<毎・・・
11.0%
90
9,824

77
インベスコ−オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)
10.8%
80
8,877

78
MHAM−J−REITアクティブオープン毎月決算コース(愛称:物件満彩)
10.8%
50
5,558

79
DIAM−世界好配当株オープン(毎月決算)(愛称:世界配当倶楽部)
10.7%
40
4,469

80
大和−ハイグレード・オセアニア・ボンドオープン(毎月分配型)愛称:杏の実
10.7%
65
7,271

81
野村−高利回り社債オープン(毎月分配型)
10.7%
60
6,739

82
野村−高利回り社債オープン・為替ヘッジ(毎月分配型)
10.7%
80
9,000

83
DIAM−DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)
10.6%
50
5,640

84
国際−エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)
10.6%
70
7,935

85
三井住友−三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん)
10.6%
50
5,678

86
PCA−アジア・ソブリン・オープン
10.6%
50
7,199

87
日興−高金利先進国債券オープン(毎月分配型)(愛称:月桂樹)
10.5%
70
7,622

88
DIAM−DIAMエマージング債券ファンド(愛称:ライジングネクスト)
10.5%
70
8,020

89
レッグ・メイソン−LM・オーストラリア毎月分配型ファンド
10.3%
70
8,116

90
国際−新興国公社債オープン(通貨選択型)豪ドルコース
10.3%
90
10,451

91
ニッセイ−パトナム・グローバル・エマージング債券ファンド
10.2%
60
7,065

92
新光−フロンティア・ワールド・インカム・ファンド
10.2%
60
7,071

93
三菱UFJ−豪ドル債券インカムオープン(愛称:夢実月)
10.2%
80
9,447

94
新光−海外国債ファンド(毎月決算型)
10.1%
70
8,291

95
三菱UFJ−豪ドル毎月分配型ファンド
10.1%
75
8,916

96
パインブリッジ−米国優先証券ファンド(為替ヘッジなし)ピュアリゾート
10.0%
47
5,638

97
国際−グローバル高金利通貨オープン(毎月決算型)
9.9%
55
6,666

98
BNP−欧州高配当・成長株式ファンド(毎月分配型)愛称:ドリームパスポート
9.7%
30
3,713

99
DIAM−DIAMグローバル・ボンド・ポート毎月決算コース2(ぶんぱいくん)
9.6%
60
7,494

100
DIAM−DIAM新興資源国債券ファンド<愛称:ラッキークローバー>
9.6%
80
10,016

posted by なわたろう at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人のお金持ちは中流を装う

日本人は良くも悪くも同調を重んじる国民性です。

社会主義が強い資本主義とでも言いましょうか、
そんな国です。

そのため、お金持ちが公に出たり、ノウハウを公開
したりすることはありません。

普通であることを装って、同調するのです。

アメリカみたいに同等とお金持ちになったとか平気
で言える国ではありません。

良いか悪いかは別として、国民性ってありますね。

posted by なわたろう at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月10万円で投資生活が一転

不労所得は毎月10万円が1つのキーポイントに
なります。

ここからは加速度が違います。
株を例にしてみましょう。

毎月5万円の場合

低位株が数ヶ月で1つ購入できます。

毎月10万円の場合

低位株が毎月購入できます。

何もしなくてもどんどん株が増えていくことが
分かるかと思います。

そして、何より加速度が違いますよね。

posted by なわたろう at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複数の収入源を持つことが重要

吉川英一さんも言っておられますが、複数の収入源を
もつことが大切です。

1つがだめでも他で補えるようにしておくことです。
株がダメでも、不動産や印税収入があるとか、複数の
収入を得られるようにしておきましょう。

いつどれが打撃を受けるかわかりません。
プロならまだしも素人の1点張りは非常に危険ですよ。

posted by なわたろう at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今投資するなら不動産より株がお勧め

時期によって投資対象を変えるのも1つの戦略です。

今の時期は株がよいかもしれません。
2番底かつ円高で将来的に上がる可能性のある要素
が揃っています。

不動産も買いでしょうが、リスクがあり、慎重にした
方がよいでしょう。

不動産はまだまだ価格が下落する可能性ありです。
借金なんてもってのほかでしょう。

時期によって投資対象を見極めることも大切な要素
ですね。

どうしても不動産なら、リートがよいと思います。
リートなら、10%超えかつ値上がり益も期待できます。

posted by なわたろう at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金の入る仕組みを勉強する

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるという
言葉があります。

単にお金を与えても、使ってしまえば終わりです。
しかし、お金の入る仕組みを構築できれば、長く
続きます。

これがまさに、不労所得の考え方でもあります。

お金の入る仕組みを勉強しましょう。

posted by なわたろう at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年中に毎月3万円の水準へ(ネットで貢献)

今年はまだまだ株価が不安定のため、もう少し様子を見よう
と思っています。

決して高くはないので、どちらかといえば買いですが。。
軍資金の問題もあるので。

その間、今年の目標として、ネット収入のアップにより、毎月
3万円以上の不労所得が得られるようになればと思います。

毎月3万円はひとつの区切りです。

小遣いレベル、各種保険が払えるレベル、光熱費が払える
レベルといったところでしょうか。

家賃が払えるレベルの10万円に向けて、コツコツと投資生活
をしていきます。

何事もコツコツと。

posted by なわたろう at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BRICsの次はN-11(next eleven)に注目

BRICsはまだまだ買いの時期ですが、長期的に見れば
他の国に投資するのもよいでしょう。

例えば、ベトナム市場はまだまだこれからで、数十年
オーダーでみれば投資価値があります。

30倍なんて当たり前かもしれません。

中国株の30倍はもう難しいですが、数倍程度になる力
は残っています。

100万円の30倍:3000万円、うーん、夢の世界です。

先を見る力が必要ですね。

2016年には中国が、2032年にはインドが、GDPで日本
を追い抜きます。

next eleven(N-11)

韓国,バングラデシュ,エジプト,インドネシア,イラン,
ナイジェリア,パキスタン,フィリピン,トルコ,ベトナム,
メキシコの11カ国

posted by なわたろう at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資初心者は積立投資から

投資に対して不安な方には、積立型の投資信託がお勧め
です。

バブルの絶頂から積立買いをした場合でも、実はプラスの
運用になっていたのです。

一方、バブルの絶頂でドカーンと購入した人は大損の塩漬
けになっています。

さらに、借金をして不動産購入をした人は自己破産です。

ドルコスト平均の積立買いがいかに安全かお分かりになる
かと思います。

積立型でも利回りのよいものもありますし、SBI証券なら
1000円から積立できます。

投資初心者で不安要素が強い人は、積立からはじめたら
いいと思います。

posted by なわたろう at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今は実物不動産よりリートがお得

どうしても今すぐ投資を始めたい人はタイミングに
よって買うものを変えるという手があります。

例えば今であれば、実物不動産よりリートの方が、
お得です。

利回りで10%超えは普通です。

一方の実物不動産はというと表面利回りは10%の
水準でも実質は5%とかがやっとです。

税金が高いですし、空室や滞納リスクがあります。

今のリートは値上がりも期待できるので今は絶対
にお勧めです。

投資信託のリートはリスク分散しているので一番
いいと思います。

posted by なわたろう at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行融資は収益還元法の流れへ

銀行の融資評価は少しずつ収益還元法になりつつ
あるようです。

すなわち、単純に土地や建物の価値ではなく、それ
がどれくらい収益を生み出すかによるものです。

妥当な評価と言えます。

そういう物件が評価されるようになれば、ワンルーム
だって十分に可能性が出てきます。

ただ、土地はなくなりませんので、簡単にはいかない
でしょう。

でも基本の考えは、収益性が大事です。
お金を生むものが資産ですから。

あとは借りる本人のキャッシュフローが大事でしょう。

時代は変わりつつありますね。

posted by なわたろう at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資は借金ありなしの二種類に分類

投資は大きく分けて二種類に分類されると思います。

・借金なし
・借金あり

借金なしは、貯金をはじめ、株・投資信託などの金融
商品をキャッシュで買うことです。

元本保証からそうでないものまでありますが、損の率
は低いです。

紙切れになるだけで、返済が残ることはないからです。

一方の借金ありは、不動産が代表的で、銀行の融資
を受けて投資します。

これはリスク大きく、下手するとマイナスのキャッシュ
フローになります。

投資初心者は十分なキャッシュフローが得られるまで
は借金なしで投資すべきと考えます。

それからでも借金ありは遅くありません。

posted by なわたろう at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労所得からの毎月の自動積立

不労所得からの毎月の自動積立がついに1万円の水準に
達しました。

これはだいぶ進歩です。
不労所得で貯金ができてしまうのです。

不労所得が安定して1万円以上得られるようになったため
そこから毎月1万円再投資することにしました。

不労所得の積立をこの調子で増やしていけば、資産が次
から次へと増えていきます。

楽しみです。

posted by なわたろう at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労所得が不労所得を生むサイクル

勤労所得がある間は、不労所得には手をつけず資産を増やす
ことに専念した方がいいでしょう。

不労所得の収入は、極力再投資することが大事です。
複利の効果もあり、加速度的に増えていきます。

いずれ不労所得が増えてくると、

勤労所得からの投下資金が不要となり、勤労所得は自由に
使用できるようになります。

早くそういうサイクルにするためにも、不労所得に手をつけず、
再投資していくべきです。

私も現在毎月5,000円〜10,000円を自動的に再投資するように
しています。

サラリーの減少により、貯金ができないなどの余裕がないとき
でも増えていく仕組みを確立しているのです。

これも、「不労所得が不労所得を生むサイクル」の恩恵ですね。

posted by なわたろう at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤労所得と不労所得の使い道

勤労所得と不労所得の使い道は、以下のようにしたいと
思っています。

・勤労所得
 2/3を生活費に、1/3を貯蓄(資産購入資金)

・不労所得
 1/3を贅沢品に、2/3を再投資

勤労所得がある間は不労所得は生活費に使わないのが
ポイントです。

基本は贅沢をしないことが重要ですが、不労所得の1/3
は旅行などに充てたいと思っています。

posted by なわたろう at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月30万円までは無借金経営

毎月30万円の不労所得が得られるまでは無借金経営
をしたいと思います。

毎月30万円が安定して得られるようになれば、自信が
つき本格的なビジネスに乗り出せます。

それまでは、勉強期間だと思って知恵を絞り、トライ&
エラーを繰り返しノウハウを蓄積していきます。

ネットと不動産に収入の柱を少しずつシフトしていけれ
ばと思っています。

まずは、ネットで月収10万円は欲しいところです。
その前に、1万円を達成しないと。

頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

posted by なわたろう at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資初心者は換金性と損失リスクが重要

投資初心者にお勧めは商品は、やはり投資信託が安全
だと思います。

リートも投資信託経由が安全でよいと思います。
そこそこ分配金が得られます。

特に30代はお金のかかる時期のため、いざというときの
ための換金がすぐにできるというのが安心です。

また、ゼロになるリスクや持ち出しリスクも可能性として
かなり低いでしょう。

不動産のように赤字になることはない、分散しているため、
株と比べてリスクが低いです。

また、FXみたいにレバレッジがないのも安心です。

あとは買う時期を間違えないことです。
そうすれば、もっと安全に運用できると思います。

キャッシュフローに十分余裕が出てきたら不動産投資へ
という流れがよいと思います。

FXよりも、不動産の方が相場が読みやすく初心者向きと
言えるでしょう。

posted by なわたろう at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は投資家人口が増加する

日本では不労所得と言うとあまり聞こえがよくない
ですが、立派な所得だと思っています。

頭使わないといけないし、経験も必要です。

これからの時代は、国には頼れないため、自分で
何とかしなければいけません。

先進国では避けて通れない道です。

そのため、投資による不労所得に興味を持つ人が
日本に増えてくるでしょう。

以下、個人的なことですが、

乗り遅れないうちに今から始めておけば、ブログの
アクセス数も増加が見込めます。

ブログ収入の増大は一夜にしてならず、ですから。

posted by なわたろう at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今買うのは区分所有かリートか

実物不動産でオススメなのは、区分所有と言って
いましたが、今はリートの方がお得です。

特に投資信託のリートがリスク分散されており、
オススメです。

基準額が安いため、家賃収入による配当の利回り
がよいだけでなく、値上がり益も期待できます。

一方、区分所有はと言うとこれからの日本の地価
はよくて横ばいで基本は右肩下がりのため、現在
焦って購入する必要はないと思います。

・区分所有
 実質利回り5%程度

・リート(投資信託)
 実質利回り10%程度

キャッシュフローが最初は肝心なので、リスク大の
区分所有は待った方がよいでしょう。

posted by なわたろう at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分配型投信はリスク回避になる

一般的に分配型投信は不利と言われていますが、
私はそうは思っていません。

キャピタル狙いは、出口が重要になるからです。

売りたいときに、大幅下落してしまうと、大損して
しまいます。

分配型はそれまでに受け取っているので、利益が
確定しているかもしれません。

10%の利回りであれば、10年で損はなくなりますね。
それ以降はどんな局面で売っても利益が出ます。

このように、分配型にもメリットがあるのです。

実は目先の利益にこだわっているのは、キャピタル
狙いの方なのです。

posted by なわたろう at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

課題はネット収入とリート配当を増やすこと

私の現在の課題は、ネット収入とリート配当を増やす
ことです。

ネット収入は当然資金投資がないため、リスクが低く
資金が少ない内は重要です。

また、リート配当は不動産の賃貸収入による配当の
ため、安定しています。
今は基準価格が安いので買いでしょう。

私の考える毎月のネット収入のレベル分け
 Lv1 0-999円
 Lv2 1,000-2,999円
 Lv3 3,000-4,999円 ★現在のレベル
 Lv4 5,000-9,999円
 Lv5 10,000円以上

Lv3からLv4,5の水準へ早くもっていきたいところです。

posted by なわたろう at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固定収入が一番強い

半永久的に入ってくる固定収入がある人とない人は、
生き方において大きく差が出ます。

売買収入のみに頼っている人は、並みがあります。
不安定な状態で生活しているのです。
→会社の給料がコロコロ変わる場合は要注意です。

しかし、家賃収入やネット収入、管理費収入などの
固定収入のある人や会社は、安定しています。

優良企業やお金持ちはこの原理をよく知っています。
売上げや労働収入が落ち込んだときに、持ちこたえ
られるように。

私の場合、毎月1万5千円以上の固定収入が半永久
的に入ってくる状態までになりました。

これを少しずつ増やしていけば、我が家の経済指標
は上がっていきます。

まずは、自分に合った固定収入を探してみましょう。

posted by なわたろう at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託・リートはまだまだチャンス

日経平均株価やNYダウはギリシャ不安もあり、
下がり気味です。

しかし、これは投資のチャンスを意味します。

一度この機会を逃すとしばらくチャンス到来は
ありえません。

賢い投資家はそのサイクルを知っているので、
どんどん資産を増やしていきます。

一方、投資初心者は高値づかみをするため、
失敗するのです。

この基本のサイクルを上手く利用するのが、
投資では重要と思います。

最近ですが、その意味が身をもって分かって
きました。

posted by なわたろう at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融商品のリスク

金融商品のリスクですが、一般的に以下の順序でリスクが
高くなるといわれています。

日本債券
 ↓
日本リート
 ↓
外国債券
 ↓
外国リート
 ↓
日本株式
 ↓
外国株式

ポートフォリオを組む際に参考にしてください。

posted by なわたろう at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れのハワイ生活

久しぶりに、ヒロ・ナガシマ著のハワイプチ富豪の成功法則を
読みました。

ハワイはやはり成功者が集まる楽園とイメージですが、誰しも
の憧れですね。

生活費がそれなりに高いためそれなりの収入が無いと生活は
難しいです。

また、ビザの問題もあります。

しかし、大富豪でなくても、毎月30万円くらいの収入があれば、
十分で生活できるようです。

私の掲げる目標で十分とは言わなくても、生活はできます。
はやく、毎月30万円の水準を達成したいですが、まだまだです。

強い夢をもって頑張りましょう。

posted by なわたろう at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働所得と不労所得の使い道

私の考える、労働所得と不労所得の使い道です。

・労働所得
 生活費と貯蓄(資産を買うための)にまわします。
 生活費は手取りの7割以内がよいでしょう。

・不労所得
 贅沢品と貯蓄(資産を買うための)にまわします。
 贅沢品は3割以内がよいでしょう。

こんな私も昔は浪費家で使いもしない車を持ったり
旅行に行きまくって労働所得を使いまくっていました。

今思えば、恐ろしいことをしていました。
高価なマイホームを買わなかったのがせめての救い
でしょうか。

posted by なわたろう at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金持ちになるためには

お金持ちは、「お金が入る仕組み」を確立しています。

お金の入る仕組みを持っている人たちは、若いころ
から考えるクセを身につけています。

だから、アイデアがひらめきやすく、ビジネスに成功
しているのでしょう。

目標を高く掲げて失敗するより、実現可能なことから
少しずつ取り組むのが賢明です。

まずできるところから小さくはじめてみてみません?
動かなければ、金持ちにはなれません。

少なくとも投資やビジネスに興味がある人はそれなり
に勉強しているはずです。

私も勉強して実際に経験しながら知恵を身につけて
いつかは一人前になりたいと思っています。

posted by なわたろう at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資やビジネスは体で覚える

勉強や仕事でも一緒ですが、投資やビジネスは体で
覚えることが大切です。

頭で考えることを完全否定している訳ではないですが、
体に覚えこませる必要があります。

体で覚えるまで徹底してやり続けることが大切です。

スポーツ選手もプログラマーも営業マンも社長も誰も
一人前になりたければ体で覚えるしかありません。

失敗も成功もたくさん経験し、体で覚えていくのです。
頭の中でやっているだけでは、身につきません。

大学の先生によく言われたことを、今になって重要な
ことと思い出しました。

posted by なわたろう at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者にお勧めは、1.投資信託、2.アフィリエイト

投資初心者にまずお勧めなのは、絶対投資信託です。

少額から始められ(積立1000円から)、リスク分散して
いるので、いきなり資産を失うことはありません。

私もここからスタートしました。
株やFX、不動産は初心者にはリスクが大きいです。

投資信託の次に絶対お勧めなのが、ネットを利用した
アフィリエイトです。

当たり前のように払っている毎月数千円の通信費のみ
で始められます。

もう既に生活の一部として支払っているでしょうから、
実質タダでスタートになります。

また、ビジネスの力も養ってくれるため一石二鳥です。

posted by なわたろう at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の考える投資家のレベル分け

私の考える投資家のレベルは以下のように考えています。

1.初心者:毎月の不労所得30万円を目指す人
 30万円は、リストラされても何とかなるレベル

2.中級者:1.達成後、毎月の不労所得100万円を目指す人
 100万円は、独立できるレベル

3.上級者:2.達成後、毎月の不労所得300万円を目指す人
 300万円は、富豪レベル

30代で中級者レベルに45才までに上級者レベルに達したい
と思っています。

上級者になれば、無理せず気楽にいきたいと思っています。
ゆとりがあるというのが、上級者の証なんでしょうね。

posted by なわたろう at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収入の柱は投資信託とリート

現在の収入の柱は投資信託とリートからの収入
になります。

今後、ネットや不動産にシフトしてく予定ですが、
当面は無理でしょう。

ということで、本ブログのメインはまだ投資信託
とリートになります。

ただ、ネットビジネスや不動産についても勉強中
で随時記事を掲載していきます。

ネットと不動産は思ったよりも、大変で疲れます。
それだけ、勉強しているということでしょうか。

最終的にどんなブログに仕上がっていくことやら。
頑張りますので、これからも応援よろしくお願い
します。

posted by なわたろう at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月3万円から5万円、10万円の水準へ

早く毎月3万円の水準を達成して、次のステップに
いきたいところです。

不況時に毎月3万円が確実に得られるようになれば、
だいぶ進歩です。

そして、5万円、10万円と。

資産が資産を生む状況に早くしたいのですが、
まだまだですね。

最初の低収入を抜け出せば、加速するのですが。

我慢我慢!

posted by なわたろう at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券会社はSBI証券

ネット証券で一番定評のあるSBI証券がお勧めです。
初心者から熟練者まで対応しています。

住信SBIネット銀行の口座も開設すれば、お金の出し
入れが便利です。
月5回まで引き出し手数料が無料です。

また、SBIハイブリット預金も利回りがよくお勧めです。

まずは、口座を開設しましょう。

posted by なわたろう at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資は新規(追加)投資と再投資が基本

投資には新規(追加)投資と再投資の2種類あります。

再投資は利益による投資のため、損はしません。
どんどんすべきです。

新規(追加)投資は、勤労所得の投資になるため、
損をする可能性があります。
好機にまとめてするのがよいでしょう。

posted by なわたろう at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月3万円の壁が乗り越えられない

月3万円の壁がなかなか乗り越えられません。

早く5万円へとステップアップしたいのですが、
結構難しいですね。

景気は回復してきているので、確実に増えて
いくと思いますが、景気が悪い今そこをクリア
してこそ本当の価値があります。

毎月の支出を減らして、投資に回せるように
しないといけませんね。

家賃が重くのしかかっています。
かといって手ごろな家はなかなか出てこない
ですし。

posted by なわたろう at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生悩みが尽きることはない

お金持ちはいいねーと言われたり、妬まれたりする
ことがあるかと思います。

しかし、金持ちには金持ちなりの悩みがあるのです。

例えば、イチロー選手は一生暮らしていけるだけの
お金を持っています。

きっと、使命感やプレッシャーにおそわれ、悩みは
半端じゃないと思います。

お金持ちになりたいと思う人は多いでしょうが、
達成しても悩みがなくなることはありません。

お金はもちろん大事ですが、それだけではなく仕事
における生きがいややりがいも大事だと思います。

あなたは今活き活きしていますか?
人生思ったより短いですよ〜。

流されず、しっかりと目標をもって生活しましょう!

posted by なわたろう at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年に投資資産1000万円達成予定

2012年には、投資資産の総額(評価額)が1000万円に
なる予定です。

毎月の不労所得は、最低7万円(利回り7〜8%)を予定
しています。

資産内訳
・SBI証券
 株式    300万円(機会をみながら再投資)
 投資信託 500万円(ほぼほったらかし)
・大和證券
 投資信託 200万円(ほぼほったらかし)

基本、現状のほったらかしですが、株式は少し再投資
が必要です。

posted by なわたろう at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資の好機が過ぎました

景気の回復に伴い、投資のタイミングが過ぎ去りました。

しばらく、上昇傾向に入ると思います。
株価がだいぶ上がってきたので、これからの投資は
リスクを伴います。

投資には休憩も必要です。
静観したいと思います。

その間にしっかりと次の好機に備えておくことが重要です。

今はとにかく貯めることです。

posted by なわたろう at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

35才までに達成すべきこと

35才までに達成すべきことを以下に挙げます。

●職人的サラリーマンになる
●毎月の配当・分配金7万円+株主優待50銘柄
●毎月のアフィリエイト収入5万円

リストラに備えかつ不労所得で家賃が払える
水準を目指します。

45才までの10年間で、いよいよ不動産デビュー
となります。

それまでは地道にコツコツと!

posted by なわたろう at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミリタイア・プチリタイア・ハッピーリタイアって何?

セミリタイアとはセミ(半分)リタイア(引退すること、
退職すること)という意味です。

一般的には、定年を迎える前に自分からビジネスなどで
成功して一生生活だけるだけの基盤を築き上げて、
ビジネスの一線から退いて思い通りの人生を過ごすこと
のことをいいます。

プチやハッピーも同様です。

45才でサラリーマンをリタイアして、やりたいことを
好きなときにやる人生にしてみたいです。

大きな会社は必要ありません。
小さな会社で社会貢献が出来ればと思います。

人間、ある程度緊張感がないとダメでしょうから、
何もしないということは有り得ません。

セミリタイアの条件は、以下だそうです。
1、自分名義の住宅
2、百万ドル(約1億1千万円)の現金
3、長期的な投資(ビジネスないし証券)

人それぞれですから、自分の人生で必要とする数値で
構わないと思います。
posted by なわたろう at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。